リフォーム工事

美容院、居酒屋など店舗等の内装工事、物置作成やウッドデッキ作成なども行っております。リフォームを行う際に最近はモルタル造形を用いることも多くなってきています。

モルタル造形

モルタル造形とは、モルタルを使ってアンティーク調の外壁や、木、石など外観を作る技術のことです。
モルタル造形の技術では、既製品では表現することが出来ないものを作り出すことが出来ます。
年月を経て味が出た、外壁、古いおとぎ話に出てくるような素適な置物、テーマパークのような雰囲気のある空間を作り上げることが出来ます。

当社オリジナルのモルタル造形による物置、最近は個性的な輸入住宅を建てられる方が多く北米・南欧・北欧・英国風・ログハウスなど様々な種類があります。
当社は建物の外観デザインに合わせた物置を自社制作します。(*オリジナル・シェッド*)鋼板物置や木製物置では表現できない木製物置の暖かさに、下地を選ばないモルタル造形で外壁を彫刻モルタルを塗れる場所はブロック・コンクリート・木部・プラスタ―ボードなど施工が可能なので既存のブロック塀を解体せずにリフォームすることもできます。

モルタル造形 物置作成

工事の流れ

①土台作成
②壁作成
③屋根下地作成
④屋根材葺き
⑤サンドモルタルで下地処理
⑥ギルトセメントでデコルテ
⑦エイジング塗装⑧クリア塗装
⑨完成